メニュー

脂漏性皮膚炎とは?

頭皮や顔のフケを伴う『脂漏性皮膚炎』または『脂漏性湿疹』とは主に皮脂の分布の多い頭皮や鼻の周り、口周り、頬やおでこにおこります。『フケ』とは、頭皮の脂漏性皮膚炎の初期症状として非常に多く、フケがとまらないので皮膚科に行ってみたら脂漏性皮膚炎だったという事も少なくありません。原因は主に生活習慣の乱れやストレス、また間違ったスキンケアなどによって起こる皮脂の酸化やマラセチア菌の繁殖があります。

外部リンクAll About そのカサカサ 脂漏性皮膚炎かも?
脂漏性皮膚炎(湿疹)の原因・症状と治療法・セルフケア方法


主な症状

  • 頭皮、顔、ワキなどの痒み
  • 皮脂の異常分泌
  • 頭皮ニキビ
  • 顔、頭皮などのフケ
  • 赤ら顔
  • 毛穴の開き
  • 小さいブツブツ(湿疹)
  • 酸化した頭皮の皮脂の臭い

    などが上げられます。

    関連書籍︎ ▶︎脂漏性皮膚炎・紫外線アレルギーが1ヶ月で完治しちゃいました!
    ▶︎脂漏性皮膚炎を極める (MB Derma)


  • 脂漏性皮膚炎とエイズ(HIV)

    HIVに感染していない人の脂漏性皮膚炎発症率は#%~5%と低いのと比べると、IV患者の脂漏性皮膚炎発症率はなんと、30%~83%と、かなりの確率で発症しています。脂漏性皮膚炎は、HIV発症の初期症状として見られる事が多く脂漏性皮膚炎を発症してから検査をうけてHIV感染が発覚したという例も多いです。これは、HIV感染により免疫力が低下し、tマラセチア菌の殺菌力が下がるためです。そのため、健康な方でもなんらかの理由(乱れた生活習慣など)で免疫力が低下したときに脂漏性皮膚炎の症状が出てきます。

    脂漏性皮膚炎を発症している方が必ずしもHIVやエイズを発症しているというわけではありませんが、思い当たる行為があった場合には必ず検査をしておく事をお勧めします。いまではネットで販売している性病検査キットなどで自宅で簡単に検査できるので、病院に行く時間がないかたや抵抗がある方には自宅で検査する事をおすすめします。また、自分だけでなくパートナーがいる方は一緒に検査する事が重要です。

     

    ▶︎▶︎性病検査 STDチェッカー

     

    ©現役女子大生の私が実践した脂漏性皮膚炎ほぼ完治までのすべて
    最新更新日: 2015年7月