メニュー

初期症状から発症まで (私の体験談)

タイムライン

 

間違ったスキンケアで一気に悪化

私はお化粧やスキンケアが大好きで、将来はメイクアップアーティストになりたいと思っていた時期もありました。なので、雑誌やインターネットで研修を重ね、様々な美容法にトライしてきました。もともとは頭皮の脂漏性皮膚炎だけだったのですが、1年前に顔にも症状が出てきました。原因は心当たりがあるので私の経験談をお話します。

昨年のココナッツオイルブームに便乗し、ある時からココナッツオイルで化粧を落とし、ココナッツオイルで保湿するという生活を始めました。また、無洗顔美容法の本を読んだ事をきっかけに、洗顔料なしでの洗顔を同じ時期に始めました。今考えれば、ぞっとするような美容法です。数週間続けた結果、口周りや頬がヒリヒリ(?)痒くなってきて、鏡でよくみると頬のあたりからフケのようなものがポロポロ... とってもショックでした。そして、おでこも痒くなっていき次第には顔全体に細かいブツブツ(湿疹)が発生。しかし、その頃は無洗顔やココナッツオイルが症状を悪化させるとは全く知らずに、私の症状は悪化していく一方でした。

そんな中、2ヶ月程経ちお天気がよくなってきたので外に出歩く事が増えました。無洗顔法にはまっていた事もあり、ファンデーションや日焼け止めなどのベースメイクはできるだけしないように心がけていました。そのせいか、紫外線をがんがん浴びた私の肌はどんどん悪化していき、顔面はピンクになり毛穴が開き、人生で一番最悪なお肌になってしまいました。あまりにも症状が酷かったので、緊急帰国し皮膚科にかかると顔の脂漏性皮膚炎という事がわかりました。

皮膚科では、頭と同様ニゾラールとステロイドを処方されました。ステロイドを塗るとびっくりするほどお肌が綺麗になりましたが、止めた瞬間一気に再発。また、ニゾラールを顔にぬると痒みは治まるが皮脂が余計に出る。これでは根本的に治療するのは無理だと思い、インターネットなどで情報収集をはじめました。

その中でも、一番効果があった方法やスキンケア方法、また悪化させた方法などをできる限りこのホームページに記載したいと思っています。何が合う、合わないかは人それぞれのお肌で違ってくるので絶対とは言えませんが、脂漏性皮膚炎に悩んでる方に少しでも参考になればと思います。

 

スポンサー

 

 

©現役女子大生の私が実践した脂漏性皮膚炎ほぼ完治までのすべて
最新更新日: 2015年7月